laravelで最初のページを作成する

laravelをインストールして、laravelの最初の画面を表示させた後に最初のコントローラを作成してviewを表示させるまでの手順をまとめています。

Controllerの作成

まず、コントローラを作成します。

laravelのルートディレクトリで以下のコマンドを実行します。

コマンドが成功するとHttp/Controllers配下にHomeController.phpが作成されます。

Controllerの記述

HomeController.phpを開いて以下のようにfunction index()を記述します。

ルーティイングの設定

domain.com/でアクセスした時に、HomeControllerに入るように設定します。

routes/web.phpを以下のように変更します。

viewを作成

HomeControllerのindexにアクセスした時に表示させるビューを作成します。

resources/views配下にhomeディレクトリを作成します。

resources/views/home/index.blade.phpを作成し、index.blade.phpに以下のように記述します。

画面表示確認

domain.com/へアクセスすると以下のように表示されれば完成です。

コントローラー側で$title変数に入れて渡した「ホームページです。」が表示されるはずです。

投稿者について

今西 竜太

株式会社ビットアークス代表取締役。
1976年4月生まれ、京都府出身。
PHPフレームワークを使いWebシステム開発をしてきました。